Cookのアウトドアライフ

北海道をフィールドに、アウトドア、自然体験、野外教育の活動のブログです。

ランチウェイに行くには・・・

当初、9月下旬に3日間日程で行く予定でしたが、都合で延期になってしまい、シーズンの最後に週末2日間で強行することにしました。

なんとしても2016年の間に行きたかったのです。

札幌からどうやって現地に行くか、それと、どのルートを、どちらに向かって、どれだけ歩くか、悩ましいところでした。

ランチウェイの全行程は、6ステージ、71.4km。2日間で全行程を完歩するのは難しいので、なんとか3分の2は行きたいと考えました。

そこで、中標津のバスターミナル(交通センター)がランチウェイの起点ということもあり、札幌から夜行バスで中標津に向かい、早朝の到着後、歩き始めることにしました。

初日は、ステージ1と2を歩き、ランチウェイの事務局をされている佐伯農場さんで宿泊し、2日目は、ステージ3と4を歩いて、西別岳山小屋をゴールとし、そこからタクシーでJR摩周駅まで移動し、JR釧網本線に乗って釧路駅に。最後は夜行バスで札幌に向かうという計画にしました。

ちなみに、タクシーについては、摩周ハイヤーに電話で問い合わせたところ、西別岳山小屋までは、30分ぐらいで迎えに来てくれるということと、摩周駅までの料金は、7000円〜8000円ぐらいとのことでした。

日程に余裕があれば、ステージ5と6を歩き、JR美留和駅の終点まで行きたかったのですが、次回のお楽しみということにしました。

f:id:cookryo:20170218130006j:plain